FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語のスペルを読むコツ

Category : アルファベット
.עֶרֶב טוֹב (エレヴ トーヴ:erev tov) こんばんは

今日、ちょっと良いこと学んだので、おすそわけさせて下さい。

 (アレフא)について:
・ ヘブライ語の単語のスペルにおいて、1文字めが「アイウエオ」の母音から始まるものは、
  ほとんどにおいてアレフ(א )かアイン(ע )である。
・ アレフ(א )が単語の一番最後にくる場合はいつも無音(サイレント)である。
・ アレフ(א )が「ア(a)」の母音として用いられる場合は、外来語(起源が外国である単語)が多い。
  例: バリ島のBali = באליBali

 
(ベートב)について:
・ ダゲッシュ(・)が付いていると(b)の発音になり、付いていないと(v)になるが、
  このダゲッシュ(・)がついていない時の判断として、
  単語の初めの1文字目にきているときはつねに (b)の発音となり、
  一番最後にくる場合や子音として用いられた場合は(v)の発音となる。
  ※スペルの中間に位置した場合はいずれかとなる。

 (ギメルג)について:
・ (g)の発音が一般的なアルファベットであるが、アポストロフィー(’)が付くと(j)の発音になる。
  例: ジョンソン = גיונסון Johnson

 (ペイפ)について:
・ ヘブライ語では、このアルファベットが1文字めにくる場合は(p)と発音するのが一般的であるが、
  外来語のみ(f)と読まれる。
  例: ヘブライ語の「ここ(here)」=פה (ポー:po)、
     外来語の「physics(物理学)」=פיזיקה (フィズィカ:fizika)

 (ツァディークצ)について:
・ 一般的には(tz)ツ・ツァ・ツェといった発音ですが、アポストロフィー(’)が付くと
  (ch)チャ・チュ・チェ・チョの発音になる。
  例: チャーリー = צירלי Charlie  

アルファベットやニクードをなんとなく掴みかけたと思っても、なかなかややこしいスペルがあったりします。
そのたびに心が折れていたぺ~ですが、これらの「コツ」を知って、ちょっと秘密兵器を得た気分です。
相手の陣地に一歩近づきました      追いつけ追い越せっ





スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

Comment

非公開コメント

< 東日本大震災 頑張れ私たち >
希望を持ち続けよう・節電に協力しよう      ・義援金を寄付しよう
                    自分達にできる小さいことから始めよう       東北地震犬猫レスキュー.com                     すべての命に愛と未来を
< プロフィール >

ぺ~

Author:ぺ~
はじめまして。ぺ~と申します。
イスラエル人との結婚をきっかけに
ヘブライ語学習を始めました。
ちょっぴりマイナー言語ですが、
やってみると意外と楽しいかも?
記号にしか見えなかったヘブライ文字が
意味をなすコトバに見えたとき
ささやかな感動を覚える今日この頃。
一歩一歩がんばっていきます。

◆1クリックいただけると嬉しいです◆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ ヘブライ語へ

  < こんなこと書いてます >
   < 最新の記事 >
 < コメントありがとうございます >
  < カレンダー >
2010年9月からブログ始めました
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 < 独学用に選んだ教材 >
Rosetta Stone                           Rosetta Stone 〔ヘブライ語 レベル1~3〕 まずはこれだけヘブライ語
「まずはこれだけヘブライ語」                    青木偉作著/Carmela Ben Shitrit監修 The Routledge Intro Modern Hebrew
「The Routledge Introductory Course in Modern Hebrew」Ziore Etzion著                             Dictionary
「The New Bantam-Megiddo Hebrew&English Dictionary」        Sivan Reuven, Edward A. Levenston 20101208Hebrew dictionary                                   日本ヘブライ文化協会
 < ブログについてお知らせ >
本ブログは自身のヘブライ語学習の成果と様子を綴った日記ですが、 ヘブライ語を学習される他の方のお役に少しでも立てるような ブログでもありたいと思っています。 なので、補足説明や新情報などがあれば、 過去の記事についても、随時修正&加筆しています。 ①手のマーク:ポイントとなる情報 ②読み:アクセントをつける部分を色付け(ピンク)で表わしています。 ③発音:日本語には「L」「R」の区別がないため「ラリルレロ」表記で統一しています。 その代わり英語でも表記していますので、そちらを参考にしてください。 ④下線:対訳を表わしています。
 < My Favorite ブロともさん♪ >

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land
< キーワード検索 >
 < 月刊アーカイブ >
 < トラックバック >
 < ご訪問ありがとうございます >
 < ブロとも申請フォーム >

この人とブロともになる

< お気軽にメールください >

名前:
メール:
件名:
本文:

< プチ国際協力 >
 < RSSリンクの表示 >
< QRコード >
QR
 < リンク一覧 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。