スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルより帰国

Category : *ハラハラ結婚式準備
ご無沙汰しています。

イスラエル(&トルコ)旅行から無事に帰国しました

ひとことで言うと、今回の旅行は初めての中近東、新しい家族との交流もありで
今まで知らなかった新しい世界を見てきたような
素晴らしい経験をすることができました。

イスラエルの人々はとても温かく人懐こくて、
トルコもイスラエルも不思議なことにどこか心落ち着くような雰囲気もあり、
とても趣深い風景もたくさん見て、歩いて、食べて、
「怖い」というイメージは本当にあくまで政治的なものであって
人々は温かく陽気だな~という印象をうけました。

今回は結婚式もあったために滞在中はバタバタして
行きたいところにすべて訪れることはできなかったのですが、
ブログで紹介できそうなヘブライ語にまつわる写真もたくさん撮ってきましたよ

当たり前なのだけれど、
看板がヘブライ語・アラビア語で書かれているだけで胸が躍り、
何が書いてあるかもわからないのに物珍しさでシャッターを押しまくりました

たくさんある写真を徐々に紹介していきたいので
なかば旅ブログ化するときもあるかもしれませんが
のぞいていただければ嬉しいです

あまりに写真をとりすぎて、夫の家族には
「日本人はカメラが好き」という印象を植え付けてしまったようです(笑)

イスラエル、行って良かったです

極端な話、「この石は2000年前からここにある」と聞くだけで
「おお~っ!!」と感動し、
地中海の美しさに感動し、
意外と口に合う、いける!という食事に感動し、
死海で本当にカラダが浮くことに感動し、
世界の中心エルサレムで祈る人を見たり
現地の人々が本当にヘブライ語を話していることに感動しました。

ハラハラした結婚式は、前日までバタバタしましたが
無事に執り行われ、たくさんの人にお祝いしていただきました。
入国時の空港ではおもしろいくらいに何度もあちこちで呼びとめられては
滞在理由をきかれたので(そんなに怪しい動きをしていたかしら?笑)、
「自分の結婚式で」と言うとどの職員も一瞬驚いてはニッコリと笑って
「Mazel tov!(おめでとう)」と言って通してくれました。

両親・親戚ともに、はるばる遠くへやってきて
相手の家族に温かく受け入れてもらえてとても幸せなひとときを過ごすことができました。

余韻の残っているうちに写真を整理しなくては、ですね
ひとまず帰国のご報告でした。
スポンサーサイト

いよいよです

Category : *ハラハラ結婚式準備
更新ご無沙汰してしまっています

先日は無事にビザがとれ、アメリカへ引っ越すことになりました
そして、イスラエルでの結婚式の日も着々と近づいています。

近づくにつれ、やはり準備がバタバタとしています。
ゆっくりロゼッタをひらいて勉強する・・時間がまったくもてていません
購入時にはレベル3まで終わらせる意気込みでいたのですが^^;

あはあは

あはあは

あはあは

(笑ってごまかす)

今月(7月)はブログをお休みいたします。

無事にイスラエル旅行が終わり、ご報告ができますように・・・

戻ってきたら、イスラエルでの楽しさや美しさに感化され、
「もっとヘブライ語がんばるぞ!」ってきっと思えるようになって
帰ってこれるとおもいます

しばしお休みしますが、必ず更新しますので、必ず、こちらのブログを
またのぞいていただければ嬉しいです!

あきれた・・・郵便事情

Category : *ハラハラ結婚式準備
きのうの出来事です。

ぺ~はウェディングドレスなどの結婚パーティーに使うもの一式を
イスラエルにいる夫のお姉さんに送ろうと
汗だくになりながら郵便局までダンボールを持って行きました。
(ぺ~、日本では免許もってないのw)

昨日の関東は35℃でした。

EMS(国際郵便)の送り状もすでに記入した状態で、
無事に預けたあとはそのまま駅に向かい外出の予定でした。

「イスラエルですか~、いつ届くかわかりませんが良いですか?」
と郵便局。

はぁ??

どうやら、政治的事情うんぬんかんぬんで、
数日以内に届く保証がないからどうのこうのという理由だったようですが、
この意味不明な発言に思わず

「いいわけね~だろっ!!!」と思わず
心の中で毒づいてしまいましたよ(--;)

すでにイライラしてきたぺ~ですが
その場で夫に電話。

「あぁ~!イスラエルの郵便事情はひどいもんさ~!
FedExかUPSにした方がいいよ~!」
と夫。

もう郵便局に来ちゃってるんですけど。
汗かいて。

なんだか無性にイライラしました。
というのも、このあと外出するのに、
ダンボール送れなくてど~するわけ?という、
いたって個人的な理由により(笑)

結局、送るのをキャンセルし
(そのときも郵便局員の「キャンセルですって」の苦笑いに再度カッチン)
ダンボールを抱えて駅へ向かいました。

どうしたかって?

その場で怒り任せに解体し、コインロッカーにぶちこみました。

この猛暑で、何もかもがイライラする今日この頃。

せっかちだから、一度にすべて仕事を終わらせようとしたぺ~ですが、
かえってすごく面倒くさいことになってしまいました。

もう、スーツケースに入れて持参しようと思います。

スーツケースの紛失とか、乗り継ぎ便にのってなかったとか、
そんなことが起きませんよ~に。。

さすがに無理よ、手荷物は orz...



イスラエル人へのお土産

Category : *ハラハラ結婚式準備
ここんとこブログ更新が若干スローペースになってしまっています
とはいえ、来月のイスラエル行きは確実に近づいていますので
がんばってできるだけロゼッタを進めたいのですが・・・。
アメリカ行きのビザ手続きに進展があったのと、家族イベントが重なったため
少々忙しくしていました

ロゼッタ・ストーンでは、次のレッスンまでいくと
「ショッピングで使える会話」になるようなので、イスラエル行きまでに
モノにしておきたいところです

イスラエルの「地球の歩き方」を購入して
エルサレムだの死海だの、ショッピングモールだのと
どんなご当地ものを買おうかと考えてばかりのぺ~でしたが、
ふと夫の家族への日本からのお土産を持っていかねば・・ということに気が付き、
「高いものじゃなくていいから、何か日本らしいものとか」という夫。

寝る前に考えてしまった。

お手頃で日本らしいもの・・・
そして、相手に気に入ってもらえそうなもの・・・?

お土産をもっていく相手は彼のお姉さんとお母さん、
彼女達は特に今回の結婚パーティーの準備をお世話になっていますので
何か素敵なものを持っていきたいです。

男の人だと、この時期多く売られている甚平がすごく喜ばれた経験があるのですが、
(着心地も良くて涼しいとのこと)
女性となると浴衣?もちょっと活用しきれないですよね、外国では・・

今日いちにち、これについて悩みそうです。

ご飯を食べて家事が片付いたら、ロゼッタやります

オーッ!!←気合い

配慮とか

Category : *ハラハラ結婚式準備
今日のブログはちょっぴりオセンチな内容です(←このごに及んでなおも死語)。

自己嫌悪でもあり、困惑のはざまにもいるような気持ちです。

イスラエルでの結婚パーティーを控え、両親が航空券を購入しました。
私の家族・親戚にとってはもちろん娘の結婚式がメインイベントですが、
こんな機会でもなければなかなかいけない中東旅行

休暇を取れる時間的制約と、飛行機の乗り継ぎやルートを考慮すると
イスラエル→イタリア(母の第一希望)は断念、
父の希望でもあったトルコを経由することになりました。

トルコで行ってみたい場所が沢山あるようで父がはりきっているので
安心といえば安心、でも50代の彼らだけで心配なのも事実。
もちろん、ぺ~自身もトルコを訪れてみたいという理由も事実。

家族旅行も兼ねて、一緒に行けたらいいねと話していました。

でもイスラム教徒の多いお国柄。

頭ではわかっていたのです。
夫がアラブ諸国に行けないことも、行きたくないだろうことも。
でも知識が乏しいのが災いし、トルコ⇔イスラエルはそんなにシビアなものだとは思っていませんでした。

それでも心は日本人。
つい、外国人夫と家族をつなげたいという単純な思いが先に立ってしまい、
はなから娘だけが便乗するつもりだと思われたら困るなと思い、
一応「うちの家族はいつでもあなたをウェルカムです」という気持ちを伝えたかった。

でも、その「ダメ元でお誘い」行為が結果として配慮に欠けた言動をしてしまいました。

「僕はトルコに行きたくない」とストレートに断られただけでなく、
「君はイスラエル旅行よりも、楽しみなようだね」とチクリ。

完全な誤解なんだけど、弁明のしようがなかった
家族に聞かれるすべての質問に答えるべくリサーチしているのも事実だし、
一緒に行ってあげた方が安心だなという思いがあるのも事実。

ここだけの話、家族にとってはイスラエルに行くことだって
すご~く勇気のいることなのです。
色々、ニュースで聞きますからね。無理もないです。

それでも、実際はとても素敵なところで安全なんだって、
という娘の言うことだけを信じて来てくれるのです。

状況は違えど、震災で来日を断られ結婚式をキャンセルして悔しい思いをした私の家族。
同じことはしたくないね、という思いでいてくれています。

親は、難しいだろうから、来れなくても全然構わないよ、と言ってくれています。
でもぺ~にも娘心というものがあります。
そんな家族の中東旅行を精一杯手助けしたかった気持ちや行動と
イスラエル人と結婚した自分の立場が複雑に交差するのを実感した出来事でした。

どうしたら良かったのかとか、
やってしまったことを悔いても仕方ないですが、
こういうことってうまく伝わらないし、
なんの悪気がなくっても傷つけたのは事実だね。
なんか、、、皆にごめんね、という気持ちです。



独身のときに、行っておけばよかったな、トルコ。 ← そーゆー問題でもないか(滝汗)






< 東日本大震災 頑張れ私たち >
希望を持ち続けよう・節電に協力しよう      ・義援金を寄付しよう
                    自分達にできる小さいことから始めよう       東北地震犬猫レスキュー.com                     すべての命に愛と未来を
< プロフィール >

ぺ~

Author:ぺ~
はじめまして。ぺ~と申します。
イスラエル人との結婚をきっかけに
ヘブライ語学習を始めました。
ちょっぴりマイナー言語ですが、
やってみると意外と楽しいかも?
記号にしか見えなかったヘブライ文字が
意味をなすコトバに見えたとき
ささやかな感動を覚える今日この頃。
一歩一歩がんばっていきます。

◆1クリックいただけると嬉しいです◆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ ヘブライ語へ

  < こんなこと書いてます >
   < 最新の記事 >
 < コメントありがとうございます >
  < カレンダー >
2010年9月からブログ始めました
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 < 独学用に選んだ教材 >
Rosetta Stone                           Rosetta Stone 〔ヘブライ語 レベル1~3〕 まずはこれだけヘブライ語
「まずはこれだけヘブライ語」                    青木偉作著/Carmela Ben Shitrit監修 The Routledge Intro Modern Hebrew
「The Routledge Introductory Course in Modern Hebrew」Ziore Etzion著                             Dictionary
「The New Bantam-Megiddo Hebrew&English Dictionary」        Sivan Reuven, Edward A. Levenston 20101208Hebrew dictionary                                   日本ヘブライ文化協会
 < ブログについてお知らせ >
本ブログは自身のヘブライ語学習の成果と様子を綴った日記ですが、 ヘブライ語を学習される他の方のお役に少しでも立てるような ブログでもありたいと思っています。 なので、補足説明や新情報などがあれば、 過去の記事についても、随時修正&加筆しています。 ①手のマーク:ポイントとなる情報 ②読み:アクセントをつける部分を色付け(ピンク)で表わしています。 ③発音:日本語には「L」「R」の区別がないため「ラリルレロ」表記で統一しています。 その代わり英語でも表記していますので、そちらを参考にしてください。 ④下線:対訳を表わしています。
 < My Favorite ブロともさん♪ >

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land
< キーワード検索 >
 < 月刊アーカイブ >
 < トラックバック >
 < ご訪問ありがとうございます >
 < ブロとも申請フォーム >

この人とブロともになる

< お気軽にメールください >

名前:
メール:
件名:
本文:

< プチ国際協力 >
 < RSSリンクの表示 >
< QRコード >
QR
 < リンク一覧 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。