スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌っているのはイスラエル人でした

Category : *イスラエルを教えてくれる本&サイト
私のヘブライ語勉強を応援してくれている友人が
とあるラブソングを教えてくれました。

何語で歌われていうのか分からないが、
もしかしてヘブライ語じゃないかな?と言うので、聴いてみるとまさにそれは
ヘブライ語で歌われている歌でした。

まだヘブライ語がぺーぺーなぺ~にとって、(←シャレぢぁないよ
なぜそれがヘブライ語だと分かったかというと、

曲名は「シェルハー(שלו )」英語で"Yours(あなたの)"という意味である、
この単語を学習済みだったので、聴いたときに理解することができた為です

この歌手の名前はYael Naimさんといって、ヤエル ナイムと読むのでしょうか。
チュニジア出身の両親をもつフランス生まれのユダヤ系の方だそうで、
子供のときに家族でイスラエルに移住したそうです。
ウィキ調べ)

ブログタイトルに「イスラエル人でした」と書きましたが、
ウィキには、「Israeli-French」と書いてあったので、厳密に言うと
国籍がイスラエルなのかフランスなのかは不明です。すみません

でもイスラエルではDefense Forceにも一応入隊していたようですしね。
(まぁ、だからといってイスラエル人だとする根拠にはならないでしょうが・・


ぺ~の友人はフランス語を勉強していて、ぺ~はヘブライ語を勉強しているから
両方をきっと流暢に話すであろう彼女は、私たちの憧れにもなりそうです。

ところでこのヤエル・ナイムさんですが、
実は「New Soul」という、MacBookAirのCMに起用され、耳馴染みの深いこの曲を歌っている人でした
(こちらは英語で歌われています)



偶然が呼んだ嬉しい発見でした。

→続きを読む

スポンサーサイト

外務省:ヘブライ語専門家さんの記事

Category : *イスラエルを教えてくれる本&サイト
外務省のウェブサイトにこんな記事を見つけました。

 「チャレンジ41ヶ国語~外務省の外国語専門家インタビュー~」

ヘブライ語の専門家として紹介されていた方は網掛太秀さんという方で、
下のお名前はなんと「ダビデ」さんと読むそうです。

私が参考にしている本「まずはこれだけヘブライ語」の著者青木偉作さんも「イサク」なので
聖書に出てくる名前の"Isaac"に関連しているのかな?という印象を持ちました。
(本名かどうかも不明ですが。。)

ところで、この記事で特に私が参考にさせていただいたのは
やはり「ヘブライ語の便利フレーズ」についてです。

その中でも一番のお気に入り&初めてのフレーズは
*マ・イニヤニーム?(マ・イニヤニーム?)(mah innyanim)~(より親しい者に)儲かりますか/元気?


イメージでは関西風な「儲かりまっか?」的にとらえてますが、合ってるのでしょうか・・?

おそらくそうです。
なぜなら、網掛さんがその後に
*カハ・カハ(カハ・カハ)(kach kach)~まあまあ(so-so)/ぼちぼちです。

と続けておられました 

さっそく使ってみようと思います

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

<エルサレム・クロック>

Category : *イスラエルを教えてくれる本&サイト
なかなかロゼッタができない平日などは、
せめて本を読むなどしてイスラエルについて勉強しています。


その中でもオススメの本があれば本ブログで紹介していきたいと思います。

記念すべき第一回めのオススメ本ですが、

大桑千花さん著による、
「エルサレム・クロック-イスラエルの春夏秋冬(私のとっておき)」です

             ◆表紙とインフォメーションはコチラ↓
100930エルサレム・クロック
                    2008年8月/¥1,365〔単行本〕
                    出版社:産業編集センター

イスラエルについては、
大学で第二次世界大戦のホロコーストや
民族紛争史に絡んでイスラエル-パレスチナ紛争などで
勉強したことがある程度でした。

とかく「イスラエル」で検索してヒットする本は
ほとんどがこの手のものであったり、
宗教世界に重点をおきすぎたものであったりします。

要は、読み始めると船こぎ始める・・・みたいな。

この本はガイドブックともまた異なり、
ごくごく生活ベースで、ごくごく人間的で
ごくごく文化的にイスラエルを紹介してくれるような本です。

イスラエルにぜひ行ってみたい!と心から思わせてくれる作品でした。

そして。。
この本の中で紹介される「イスラエル人」の国民性や性格の特徴ですが、
すべて夫に当てはまる!!!

思わず「あ~わかるわかる!」と机叩きながら笑ってしまいました。
なので反対に、この本を通して夫という人を理解できた気もします(笑)

猫が好きなところとか、
おもしろおかしくつっこみを入れられるところとか、
どんな文化や人々に出会ってもポジティブにかつ客観的に紹介されている
この著者さんに大変共感できます(私も無類の猫好きなので・・)。

内容についてはあまり言ってはいけないと思うのでこそばゆいですが、
この本の主な構成や傾向について表や星の数で表わしてみました。


歴史10%
宗教・慣習(祝日など)30%
グルメや食材文化15%
政治・情勢5%
人種などの人口動態10%
観光スポット7%
イスラエルの国民性20%
その他生活3%
引用:ぺ~のフィーリング

総合オススメ度☆☆☆☆☆
面白い☆☆☆☆☆
感動☆☆
難しい
悲しい-
キレイ☆☆☆☆☆
美味しい☆☆☆
びっくり
なるほど☆☆☆
つまらない-
参考:ぺ~の心の中

この「キレイ」には、景色などの被写体はもちろん、
さすがフォトグラファーの大桑さんの
写真のがとても美しいことをさしています

この本を買うかどうしようか迷っている方にとって、
少しでも「あぁ こんなことを期待できる内容なんだな」という感じで参考にしていただけたら幸いです。


ちなみに、文中にチラッとでてくる「Cat License(飼い猫登録)」という
キュートなシステムについて
個人的に追究してみたいです

夫は心当たりがないようですが、実際にどんなものなのかを
調べることができたなら、またフォローアップとして紹介するのも
楽しいかなと思います

さて、出だしからちょっぴり遅れているロゼッタのインストール。
今夜か明日にはできるかな。。
< 東日本大震災 頑張れ私たち >
希望を持ち続けよう・節電に協力しよう      ・義援金を寄付しよう
                    自分達にできる小さいことから始めよう       東北地震犬猫レスキュー.com                     すべての命に愛と未来を
< プロフィール >

ぺ~

Author:ぺ~
はじめまして。ぺ~と申します。
イスラエル人との結婚をきっかけに
ヘブライ語学習を始めました。
ちょっぴりマイナー言語ですが、
やってみると意外と楽しいかも?
記号にしか見えなかったヘブライ文字が
意味をなすコトバに見えたとき
ささやかな感動を覚える今日この頃。
一歩一歩がんばっていきます。

◆1クリックいただけると嬉しいです◆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ ヘブライ語へ

  < こんなこと書いてます >
   < 最新の記事 >
 < コメントありがとうございます >
  < カレンダー >
2010年9月からブログ始めました
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 < 独学用に選んだ教材 >
Rosetta Stone                           Rosetta Stone 〔ヘブライ語 レベル1~3〕 まずはこれだけヘブライ語
「まずはこれだけヘブライ語」                    青木偉作著/Carmela Ben Shitrit監修 The Routledge Intro Modern Hebrew
「The Routledge Introductory Course in Modern Hebrew」Ziore Etzion著                             Dictionary
「The New Bantam-Megiddo Hebrew&English Dictionary」        Sivan Reuven, Edward A. Levenston 20101208Hebrew dictionary                                   日本ヘブライ文化協会
 < ブログについてお知らせ >
本ブログは自身のヘブライ語学習の成果と様子を綴った日記ですが、 ヘブライ語を学習される他の方のお役に少しでも立てるような ブログでもありたいと思っています。 なので、補足説明や新情報などがあれば、 過去の記事についても、随時修正&加筆しています。 ①手のマーク:ポイントとなる情報 ②読み:アクセントをつける部分を色付け(ピンク)で表わしています。 ③発音:日本語には「L」「R」の区別がないため「ラリルレロ」表記で統一しています。 その代わり英語でも表記していますので、そちらを参考にしてください。 ④下線:対訳を表わしています。
 < My Favorite ブロともさん♪ >

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land
< キーワード検索 >
 < 月刊アーカイブ >
 < トラックバック >
 < ご訪問ありがとうございます >
 < ブロとも申請フォーム >

この人とブロともになる

< お気軽にメールください >

名前:
メール:
件名:
本文:

< プチ国際協力 >
 < RSSリンクの表示 >
< QRコード >
QR
 < リンク一覧 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。