スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

Category : *ひといき&つぶやき
こんにちは

今、ひとつ考えていることがあります。

このブログは当初、
「結婚式でヘブライ語で話してイスラエル人家族をびっくりさせ
みんなを喜ばせて自分の株をあげたい 」という
ちびまるこ的あるいはカツオ君的発想のもと、
3日坊主防止対策として始めたヘブライ語の学習記録です。

その結婚式が7月に無事に執り行われて
初めてのイスラエル訪問を経験し
達成感とともに目先の目標がなくなった今、
ヘブライ語を集中して勉強するモチベーションが少し落ちてしまいました。

アメリカに引っ越してきてから生活に慣れるのに必死で
ヘブライ語の勉強だけに集中できていないというのも正直なところ
影響していると思います。

そして、もともと別のスクリーンネームでもういっこ、ブログをやっています。
こちらはアメリカに来るまでのビザ手続きや猫の引越しなど、
備忘録として綴ってきたブログです。

そのブログとこちらのブログを合体させようかと考えています。

ヘブライ語学習ブログは、あくまでも平和的に楽しいものにすることを心がけてきたのに対し、
もういっこの方はより現実的で、ぺ~が愚痴や悩みを綴っている記事もあります。

いくつものテーマをごちゃまぜにしたブログは果たしてどうなのだろうと
考える反面、ひとつにできたら毎日ベースで感じたこと・経験したことを綴れるという利点もあり
「友好的合併」を検討中です。

ブログをお休みすることも考えたけれど、
こんなマイナー言語のブログでさえも読んでくださる方々がいて
その出会いをずっと大切にしたいですし、
ものを書くのが好きなのでブログは続けたいと思いました。

2つのブログを統一させるにあたって、どのようにリニューアルできるか、方法を考え中です。
もしもURLが移動するとなればこちらでお知らせしますので
引き続き、当ブログにお付き合いいただけるととっても嬉しいです!!

どうぞ宜しくお願いします



スポンサーサイト

勉強開始のウラの本音

Category : *ひといき&つぶやき
先日、ヘブライ語学習の再開を声高に発表したぺ~ですが、
二の足を踏んでいる事情があります。

それは・・・

復習セッションが怖いのです

昨夜 で、事前のボイストレーニング(←思い出せる限りの単語を言うもの)
をやっていたはずが、気が付いたら

「上を向いて歩こう」 を熱唱していた。

それはそれは、気持ちが良かったです。

調子に乗って、いまサントリーのCMで流れている
「見上げてごらん夜の星を」 にも着手したのですが

途中で歌詞があやふやになり、

何事もなかったかのように「アレフ、ヴェート、ギメル・・・」と、アレフベートを唱えて軌道修正しました。

ロゼッタ・ストーンではセッションを続行するときに、
復習セッションを受けるようになっているのですが、
1か月以上も努力を滞納してしまったので(変な日本語w)、
自分の能力の低下を目の当たりにするのに勇気がいるのであります。

ドキドキしますが、このあとやってみます。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

Passoverとかけまして・・

Category : *ひといき&つぶやき
こんばんは

ただいまのぺ~の様子を生中継しますと・・・


こんな感じ。

実は、あと数時間で誕生日を迎えるのですが、
今回は10年に一度の記念すべき(?)、ジェネレーションを超える年なのであります。
巷で言われる「三十路」という新たなステージに移ります(←ちょっと詩的w)
年齢と中身が一致していない感がありますが、ぺ~の周りには素敵な30代の女性も多く、
彼女達を目指して自分もどんどん磨かなくては!と意気込んでおります。

とはいえ、あと数時間、少々「あがいて」いるのも事実です。

20代は丸々10年間あったのに、最後の最後で振り返っています(笑)
かけっこだったら、もうゴールに向かって一番まっしぐらな位置にいるのにw

果たして、やるべきこと、学ぶべきこと、充分にやってこれたのだろうか・・・?

本屋でたまたま目にした本にこう書いてありました
「20代でやっておくべきこと」

・大失恋をする
・仕事で大失敗をする
・(以下、忘却につき省略)

よし、経験済み(笑)!! これで心おきなく、それを「糧」にして進める気がします。

さて、ぺ~のイスラエリ夫は、
時差の障害も乗り越えてタイムリーにお祝いメール(ないし電話)をくれるでしょうか?

この週末は、「ユダヤの祝日があるからお母さんのところ(アメリカ国内)に行くよ」と言っていた夫。

ダブルブッキングです  ←何が?w

20代最後の数時間を有意義に過ごすべく、
このユダヤの祝日「Passover (過越しの祭り」について少々学習することにしました。

とある方のブログから拝見しますと・・・

「過ぎ越しの祭りとは、イスラエルの人々がモーセの導きにより
エジプトを脱出し奴隷の身から解放されたことを祝う記念の日」だそうです。

ユダヤ教の人にとってはとても大切な日なんですね。

そういえば、ぺ~がニューヨークに住んでいたときのこと、
ニューヨークにはユダヤ系の人口もすごく多いので
ユダヤの戒律にのっとった料理(Kosher foodと呼ばれる)を提供しているレストランも結構あります。

グランドセントラル駅構内にある、とあるレストランに夫と入ったときのこと。
Kosher foodのひとつで「マツァボール」と呼ばれる料理をオーダーしたんです。

なんかね、具の入ってない豚まんをギュッと固くしたような味。
スープに浸かってきたけど、それ自体はちょっとパサパサした食感。
炭水化物。
(↑ド素人な説明で御免なさい!)

ぺ~はもちろん、初めて食べるものだったし、夫から事前説明は受けたものの
ちょっと分からないままそれをオーダーすることにしたのです。

どうやら、そのお店ではそのマツァボールを、小さいのか大きいのか選べたらしいんです。

ぺ~の記憶が正しければ、
「どのようなマツァがお好みですか?」というような聞かれ方をしたような覚えがあります。

ぺ~はもれなく

「ミディアム、プリーズ(焼き加減はミディアムでお願いします)」


それはステーキだし!!

あのとき夫が
「ミディアム・・・ふふ(笑)」と
小さく笑ったのをハッキリと覚えています

結局、Passoverを学ぶと共に、自分自身の「過ぎ越しの祭り」では
恥ずかしい思い出まで思い出してしまった(苦笑)

震災後、近況報告

Category : *ひといき&つぶやき
ご無沙汰しています。
前回のブログ更新は3月10日、東日本大震災の前日でした。

関東はまだ余震がありますが、頻度は比較的少なくなってきました。
今週あたりから陽気も春らしくなり、気分が励まされています

地震以来、日本国内はもちろん、私の身の周りでもさまざまな事がありバタバタとしていました。

地震当日は友人と外出しており、電車が止まったために帰宅難民となる
    ↓
余震にびくびく、計画停電にそなえて家の中の対策や生活を取り戻すために大忙し
    ↓
原発事故のニュースで心配した夫が「逃げろ!」とパニくり
それが不安を煽られた気分になったぺ~はケンカ
    ↓
飼い猫に円形脱毛症を発見
不憫に思ったら気が緩んで、震災後初めて大泣きする
    ↓
母親の春休みに便乗して1週間ほど四国へ帰省
(父親と猫が仲良くなったらしい)
    ↓
原発と地震の不安のあおりで夫サイドから強く依頼を受け、
今月末に予定していた結婚式を延期することに
    ↓
いろんなストレスとショックから夫に八つ当たりしてケンカ(ありがち!笑)
    ↓
まだまだ日々いろんなニュースが絶えないけれど、
近所ではスーパーも落ち着きを取り戻し、
猫の毛もちょびちょび生え戻りつつあり、
この暖かい陽気に励まされ私の気持ちも

110405.jpg
↑お日様から元気をチャージ中:元気になってくれてありがとう


花粉症なんて、なんて小さい悩みだったんだろうと思う。
こんな暖かくて、平穏な日を送れることの幸せを胸に強くかみしめる

ずっと下を向いてはいられない

Don't let the disaster win

友人が私に贈ってくれた言葉です。
被災地の皆さん、全国の皆さんに伝えたいです。
今回の震災は、あらゆるところであらゆる形で、たくさんの人々の生活に影響を与えています。

でも、勝つのは私達 です。

ヘブライ語の学習も再開します!



ヘブライ語知っててど~なる?

Category : *ひといき&つぶやき
結婚して引越しをすることになったので、数年間勤めた会社を退職したぺ~ですが、
暇なときはインターネットで新天地(アメリカ)でのお仕事情報を検索したりしています。

前職ではとある分野に特化した日⇔英の翻訳業務もやっていたので
これまでは仕事を通じて学んだ翻訳ですが、
翻訳というお仕事をするにあたっての少々辛いところは
どこまでできたらOK,プロかという判断基準がつきにくいところにあります。
翻訳に関する検定などもあるみたいですけどね。。

あらゆる翻訳技術について学べる学校もあるらしく
例えば認定証だとか、修了証などがあれば、こういう翻訳技術について習得している
というアピールはできるのかなぁ、などとあれこれ考えてみました。

と悩み検索すること数分。


ちーん。

日本語‐英語 のペアで取り扱う学校がない(もしくは遠方)

人気どころはフランス語やアラビア語、スペイン語でした。

テープおこしとか、字幕とか、医療通訳とかカリキュラムは色々と楽しそうだったのですが、
目的の言語が・・・・ない。

じ、じゃあ、翻訳は無理でも
せめて外国語コースをとってスキルを上げよう!と気を取り直したものの

中東言語コースには、ヘブライ語のへの字もありません。
アラビア語かトルコ語が人気のようです。

アメリカにもユダヤ系は沢山いるし、最近ではハリウッド俳優が子供に
ヘブライ語に由来する名前を付けたりしているし、
意識が高い方なのかな~と勝手に想像していましたが。

需要があるような気がしていたのですが違うようですね・・。

イスラエルの人口は約700万人
英語が話せる人も多数

損得感情で考えてしまうと、ヘブライ語が話せても何に使える?って感じです。
が、個人的には夫の家族と会話ができてコミュニケーションが広がるという
純粋なメリットだけですね。それ以上は求めないようにします^^;

ロゼッタ・ストーン様、ヘブライ語コースをつくってくれていてトダ(ありがとう)。
< 東日本大震災 頑張れ私たち >
希望を持ち続けよう・節電に協力しよう      ・義援金を寄付しよう
                    自分達にできる小さいことから始めよう       東北地震犬猫レスキュー.com                     すべての命に愛と未来を
< プロフィール >

ぺ~

Author:ぺ~
はじめまして。ぺ~と申します。
イスラエル人との結婚をきっかけに
ヘブライ語学習を始めました。
ちょっぴりマイナー言語ですが、
やってみると意外と楽しいかも?
記号にしか見えなかったヘブライ文字が
意味をなすコトバに見えたとき
ささやかな感動を覚える今日この頃。
一歩一歩がんばっていきます。

◆1クリックいただけると嬉しいです◆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ ヘブライ語へ

  < こんなこと書いてます >
   < 最新の記事 >
 < コメントありがとうございます >
  < カレンダー >
2010年9月からブログ始めました
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 < 独学用に選んだ教材 >
Rosetta Stone                           Rosetta Stone 〔ヘブライ語 レベル1~3〕 まずはこれだけヘブライ語
「まずはこれだけヘブライ語」                    青木偉作著/Carmela Ben Shitrit監修 The Routledge Intro Modern Hebrew
「The Routledge Introductory Course in Modern Hebrew」Ziore Etzion著                             Dictionary
「The New Bantam-Megiddo Hebrew&English Dictionary」        Sivan Reuven, Edward A. Levenston 20101208Hebrew dictionary                                   日本ヘブライ文化協会
 < ブログについてお知らせ >
本ブログは自身のヘブライ語学習の成果と様子を綴った日記ですが、 ヘブライ語を学習される他の方のお役に少しでも立てるような ブログでもありたいと思っています。 なので、補足説明や新情報などがあれば、 過去の記事についても、随時修正&加筆しています。 ①手のマーク:ポイントとなる情報 ②読み:アクセントをつける部分を色付け(ピンク)で表わしています。 ③発音:日本語には「L」「R」の区別がないため「ラリルレロ」表記で統一しています。 その代わり英語でも表記していますので、そちらを参考にしてください。 ④下線:対訳を表わしています。
 < My Favorite ブロともさん♪ >

イスラエル人といっしょ ✡ Immigrating to Holy Land
< キーワード検索 >
 < 月刊アーカイブ >
 < トラックバック >
 < ご訪問ありがとうございます >
 < ブロとも申請フォーム >

この人とブロともになる

< お気軽にメールください >

名前:
メール:
件名:
本文:

< プチ国際協力 >
 < RSSリンクの表示 >
< QRコード >
QR
 < リンク一覧 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。